アセンション

地球そして人類があるべき姿とその先

アセンションという言葉がある。それを分かりやすく説明することにする。アセンション”上昇”とは、生命の本質を意味し地球に存在する全ての生命体に密接に関わってくる他人事では済まされないテーマである。地球に存在する全ての生命体は数々の輪廻転生を繰り返し、学び、そして肉体を離れ魂の故郷に帰っていくというのが今までの一般的な理屈である。しかし昨今、その理屈も通じない宇宙規模の現象が起きているのである。世界各国のニュースや報道を見ても、大規模な自然災害だけに留まらず非人道的な事件や事故といった内容が後を絶たない。つまり人類にも大きな変化が訪れているのだ。異常気象、地軸のズレ、磁極の反転、南極と北極の反転。この地球規模の変化を次元上昇といい、”今”が3次元だとすれば、地球は”5次元”へと変化する真っ只中でその経過の出来事に過ぎないという事だ。「闇に落ちる者⇔確りと5次元へ上がる者」つまり、”魂の二極化”を意味する。もはや人類の意識もこのアセンションに乗っていかなければとても間に合わないのである。自然災害においても、日本国のシンボルである富士山の噴火が科学者、地質学者、神託、霊能者やチャネラー等様々な存在を通して騒がれているのは誰もが承知ではないかと思う。もし富士が噴火すれば、壊滅的なダメージになる事は容易に想像する事が出来る。その迫る時間の中で人類が生命の本質、魂の本質そして人間が死んだらどうなってどこへいくのか?を確りと頭に入れておく事だ。アセンションがいかに重要であるか人類ひとりひとりが真剣に学ぶべき必要があるという事を強く、申し上げておく。非常に緊迫した状況の今、自身の扱う膨大なエネルギーと生まれついて霊的感性を駆使し、救える魂あれば命懸けで向き合っている。どうか皆さんも確りとアセンションをする事が出来る様に日々意識を高めていって頂ければ幸いである。


powered by crayon(クレヨン)